一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン ビジネス
私は部屋食が好きです。



なんといっても旅館は部屋食と思っていました。
これはとっても贅沢なこと。

旅館では当たり前のサービスと思っています。



もちろん、ホテルでもルームサービスがあります。
それと同じ感覚でしょうか。

でも少し違います。

ホテルでは、いっぺんに運ばれてきますが、旅館では一品一品、順番に運ばれてきます。


ホテルでは、部屋でコース料理を食べるなんて、たぶんダイニングルーム付の一番大きなスイートルームでしかできないのではと思います。

それくらい贅沢なことが旅館では普通にできてしまうのです。




しかし、、、、、



最近、旅館でもお食事処での食事が多くなってきています。
従業員の削減ができるということで、経営的にもそのほうが良いのかもしれませんが。


別の角度で考えると、お客様への心遣いと言えなくもありません。


客室に立ち入ることが少なくなるから、プライバシーを重視するお客様にとってはそのほうが良いのかもしれません。

お食事処でも、個室になっているところも多く、化粧をしていなかったり、浴衣姿だったりなど恥ずかしい姿を見られることもなく食事ができるようにもなっています。




しかし、上げ膳据え膳で、自分が動かなくてもいい贅沢って、何とも格別です。
テレビを見ながらも食事できますし。(あまりお行儀がよくはありませんが・・・)


私は、この部屋食がたまらなく好きで、そういう旅館にできるだけ泊まるようにしています。



今回も、部屋食ということで、旅館を選びました。
もう、それはそれは、やはり気持ちの良いサービスです。


それどころか、いま流行の有名なHリゾートでは味わえないサービスの良さです。



そして、、、、



何よりも気が付いたのは、仲居さんとのコミュニケーションの多さです。


サービスをする側もしてもらう側も、最初は、相手はどんな人なのだろうという気持ちがあるはずです。

相手がどんな人かわかって、初めて、気を利かせたり、相手に合ったサービスができるということもたくさんあります。


相手がどう思っているのかわからなければ、気を利かすこともなかなかできませんし、気を利かせたつもりでも、相手がそれを全く望んでいなかったり、むしろ有難迷惑と思っているかもしれません。




それを解消するには、コミュニケーションしかありません。

断言していますが、たぶん。



そう、コミュニケーションをたくさん取ることこそ、お互いの間にある壁をどんどんと取り払うことができるのです。



今回は、久しぶりに一人で旅館に滞在しているせいか、仲居さんとのコミュニケーションの多さに自分でもびっくりしました。



もちろん、担当の仲居さんがコミュニケーション上手ですので、それもあって気持ちが良かったのかもしれません。

これが、もしお食事処だったら、きっと違っていたでしょう。



お客様をとっても大事にしているのが、すごく感じられました。

小さいながらも、いたるところに心遣いがあり、しかも清潔感があり、本当に良い旅館です。


今日は本当にハッピー。



自分はどんなふうにコミュニケーションを大切にしているのだろうと、振り返っています。



大事にする。

この気持ちは少しどころか、たくさん欠けていたと思います。



大事にすることで、これからの変化が楽しみです。


『旅館の部屋食とお食事処の一考察』
まるで論文のような題名ですが、、、、


温泉でほっこり温まりながら考えてみた内容でした。



これは、自分への問いでもあります。
一生問い続ける必要があるとも思います。


今日は、真っ向からの直球勝負に出会いました。


そして、感服です。



伊豆高原の温泉旅館に泊まっているのですが、そこの夕食でのことです。


やはり、すばらしい旅館には必ずある『献立表』。
じっくり見ていました。


最初に、「山内様」と名前まで書かれていて、これもあるじの心遣いです。



本当に見た目にはもちろん、味も素晴らしく、手の込んだお料理が次々と運ばれてきて、もうお腹いっぱいというところで、ご飯の登場です。


私は、そこに料理人の自信を見ることができました。


献立表には、“白飯”と書かれているのです。


いままで、白飯というのはあんまり見たことがありません。

たとえあったとしても、上にゆかりが乗っていたり、たくさんの漬物やら昆布やシラス、梅干しなど、ご飯のお供になるようなものがたくさん一緒についてきていました。

でも、献立表には、白飯、漬物と赤だしのなめこ汁だけです。



やってきたのは、白くつややかなご飯でした。


口に入れると、、、、、



何とも言えず、ご飯の甘さと香りが口に広がり、ちょうど良い柔らかさが心地よく、それはそれはさすが職人技!!!としか言えない素晴らしい味のご飯でした。


漬物もありましたが、お味噌汁も手を付けず、ご飯だけを1杯。

もう、なかなかこの味のご飯を食べることはできないと思いました。


苦しいくらいお腹が張っているのにもかかわらず、お代わりを・・・・・



献立に“白飯”と書くくらい、本当に自慢の白飯なのでしょう。

板さんの真っ向勝負。
いただきました!!!


わたしは、こうやって真っ向勝負をいつも挑んでいるのだろうか?
そんなことを温泉につかりながら考えています。



常に真っ向勝負でいきたいです。













新人研修を実施しない会社は、かなり多いのだそうです。

皆さんはどうでしたか?

そういえば、なかったなあと思う人。
ずいぶん昔にやったけど、忘れちゃったかもという人。

いろいろいるのではと思いますが、きちんと受けた人でも本当にビジネスマナーを身につけるのは大変だと気が付いているのではないかと思います。


実際にビジネスマナーが必要な場面はたくさんあって、恥をかくこともしばしば、そうやって覚えていくのも良いのですが、きちんと身についているのが一番ではないかと思います。


私の友人の研修講師である伊藤智恵子さんは本当に面白いビジネスマナーを教えてくれる先生です。

ズバリ!好かれる技術


この講座は、会社で研修が受けられなかった方のために、実際にいろんな会社で引っ張りだこの『ズバリ!好かれる技術』を一般公開で実施しています。


しかも、こんなに格安なセミナーはないと思います!!!
1回3000円

申込みはこちらから。
伊藤智恵子のビジネスマナー講座『ズバリ!好かれる技術』



テーマ:こいつは使えるぞ
ジャンル:ビジネス
朝晩も大分涼しくなってきました。
みなさんは、体調は大丈夫ですか?

7月の終わりごろの話ですが、、、
伊東温泉にある有名なHリゾートグループのIという旅館に一人で宿泊してきました。

広い部屋で、しかもかなりよい金額でしたが、これも勉強の一つだということで、
とても良い経験をしたと思います。


最近は、言葉使いがとっても気になることが多いです。
友人との語らいではそんなに気にはならないのですが、ビジネスの場ではかなり
気になります。

そして今回は、そんな体験をいくつもしましたので、少しだけ皆さんにお伝えしたいと思います。
たった1泊ですけど、本当に多かったです。


順番に。

まずは予約の電話。
これは良かったです。

いろいろと部屋を迷って決めましたが、これについては合格でしょう。
もう少し、相手がどんなことで決めやすいかを探ってもらえるような言葉をかけてくれると、もっと短い時間で決められると思いました。

さて、次の間のある和室で土曜日だったから4万円くらいしたかなあ。。。
それで、10畳の和室で4畳半の次の間付き。
まあまあの広さなので、一人では十分ですね。

楽しみ!


当日、何時に家を出るかわからなかったので、駅から旅館までのお迎えの車は行く途中の電車の中でお願いしました。

予約したときの男性が、到着の15分前ならば大丈夫だとのことだったので、30分以上前に電話しました。


私:「熱海から電車に乗っているんですが、17時ごろに駅に着きます。それで、お迎えをお願いしたいのですが。」
旅館の女性:「お迎えですか?」


私は、その後なんて言葉を発したら良いのかとても困りました。
だって、迎えの車はないのか、それとも私の声が聞こえなかったのか、どうしたらよかったんでしょうね。


しかもその後、、「電車は何時に着くんですか?」と聞いてきた。

確か16時57,8分くらいだったので17時と言ったのに、、、、
何本も電車が来るわけじゃないから、17時くらいに着く電車くらい時刻表があればわかるだろうと思います。
つまり、電話の近くに時刻表が置いていないわけですね。


それから、迎えの車の中から無線で私が到着することを連絡していたにもかかわらず、チェックインに10分以上待たされた挙句、次の会話です。


ベルボーイが部屋へ案内してくれる時の会話です。


ベルボーイ:「今日ご案内する部屋は、広い部屋をご用意いたしました。」

私:((それって、アップグレードってことかなあ???))

ベルボーイ:「広すぎるかもしれませんが。」


私はこの言葉にカチンと来てしまいました。

女一人で泊まるには広すぎるってこと?
私には狭い部屋がお似合いってこと???
広すぎるというのは私が決めるんであって、あんたが決めるんじゃないのだ。

まあ、そうカッカすることでもないのですが、そういうことを考える人は大勢いるんじゃないかなあと思います。

部屋は確かに広くて最上階なので景色も抜群ですが、まあ12畳と次の間6畳の部屋で、ふだん私が過ごす12畳のリビングとほぼ同じ広さだし、私の家も9階なので景色は負けてはいないから、広い感じはしないなあ。

人によって感じ方が違うということを知っておく必要がありますね。


その後もトラブルは続きます。
部屋のお湯のみは汚れているし、夕食に行った食事処のテーブルは汚れていたし、チェックアウトもかなり待たされた挙句、駅までの車の準備ができましたと言っておいて、私と荷物はほったらかしで案内もせずどこかに行ってしまうし。

最後に、フロントの男性から、「クレームがもしあったら、この用紙に書いて投函してください。」とアンケート用紙を渡されました。

そして、「ここに書いていただければ、次回に来る時にはそれがきちんと直っていますので、ぜひまたいらしてください。」と言われました。
その言葉はとっても自慢げに聞こえました。

わたしは、「きっと難しいだろうな」と思いました。
そして、私の中の2度と行きたくない旅館にリストアップされました。
そして、アンケート用紙には書くところがないほどびっしりとクレームを書きました。

きっとクレーマーと思われたかもしれません。
でも良いところも書いたんだけど。


思ったことは、確かにすばらしい旅館ではあります。
設備は豪華でお湯も料理もすばらしい。
でも残念ながら、気遣いの足りない言葉のために、とっても損をしています。

だれのために仕事を考えると、良くなっていくのではないかと思います。


さて、会話の話ですが、ついつい言ってしまう言葉かもしれません。
言う方は何気なく使ってしまうかもしれませんが、言われたほうはとっても失望するのは間違いありません。

言葉は、相手を喜ばせもするし失望もさせることがあります。


私も気をつけないと。



なんだかビジネスがうまくいかない方のためのセミナーです。
今回は、なぜ目標が大事なのか、また、目標をいかにクリアできるように考えるかをお伝えします。


□■□■□  脳と体の使い方」セミナー ~ NLP入門その6「未来を描く」編 ~ □■□■□

内容 : あなたの経験がパワフルな自分を作る。未来を描く。そして実現する。
日時 :2009年9月24日(木)19:00~21:00
場所 :ちよだプラットフォームスクェア5F 504, 505    東京メトロ東西線、竹橋駅下車 3b (KKRホテル東京玄関前) 出口より徒歩2分
    その他、大手町、神保町、小川町
    受講料:3,000円(当日会場でお支払いください)
お申込み:申し込みサイト http://dseminar.com/
    :メール info@dreamupdesign.co.jp(名前と連絡先を記載)
講師 :米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト、認定コーチ 森田哲也、山内ケイト
定員 :20名(会場の都合で人数を制限しております)
主催 :ドリームアップデザイン株式会社、有限会社アイム 共催
お問合せ:メールinfo@dseminar.com  電話 050-3466-4725 (Tel/Fax共通)
その他:セミナー終了後、自由参加の懇親会があります。(3,500円くらいの予定)

本セミナーは、1回だけでも十分に楽しんで身につけられるよう、気軽に使えるテクニックを
厳選してお伝えしております。

皆様の前進のために、このセミナーが少しでもお役に立てられれば幸いです。
本格的な学びをお考えの方は、NLPコーチング(本コース講師の森田も山内もコーチです)や
NLP資格コースをお勧めします。

【次回以降の予定】次回以降の開催案内をご希望の方はinfo@dseminar.comまでご連絡ください。
 第7回:現在を捉える 10月22日(木)、第8回:過去を解決する 11月25日(水)



-------------------------------------------
とても信頼できるビジネス仲間を紹介できます。
-------------------------------------------
テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス
名刺ファイル表紙デコS

BNI用の名刺ファイルの表紙を、いろんなラインストーンでデコレーションしてみました。

結構時間がかかりました。
かなりがんばったと思います。
かかった費用は2000円くらいでしょうか。

今回は名刺ファイルなのでスワロフスキーは使わず、アクリルストーンを使いましたが、何かチャンスがあればスワロを使ってきれいにデコレーションをやってみたいです。

この大きさのものをデコレーションすることはもう無いと思いますが、小さいものは、またデコレーションしてみたいと思いました。
結構楽しかったです。


ところで、なぜ名刺ファイルをデコレーションしたわかりますか?

これは営業ツールとして使うためです。

自分から積極的にセールス出来なくても、これだけ派手にすれば“話しのきっかけ”になります。
なかなか自分から話をするって言うのができないからです。

これできっかけにならなければ、それはあきらめるか、何か別に話題を振るしかありません。

皆さんにも営業ツールの参考になると思い、ブログにアップしてみました。
いかがでしょうか?

さて、次は何をデコしてみようかなあ。。。
やっぱり、ビジネスにつなげないと。



BNIでビジネス拡大できます。あなたのビジネスは成功していますか?
こんな世の中でも仕事で忙しくできるのは、すばらしい仲間がいるから。

とても信頼できる仲間を紹介できます。

  税理士・社労士・建築設計士・生命保険・損害保険・整体師・印刷業
  キャリアカウンセラー・弁理士・翻訳業・司法書士・行政書士・イベントプロダクション
  ホームページ製作・集客コンサルタント・ファイナンシャルプランナー

    yamauchi@dreamupdesign.co.jpまでご連絡ください。




----------------------------------------------------
■2時間で、あなたも使える心理学
 『脳と体の使い方セミナー』~【NLP入門】その2「相手を知る」編■
----------------------------------------------------

おかげさまで、第1回は満席となりました。
うれしい限りです!

今回は第2回のお知らせです。


ちょっとしたやり方を覚えるだけで自分が変われるとしたら、しかもそのやり方をたった2時間で知ることができるとしたら?

今までの様々な失敗の経験や周りからの言葉が影響して、あなたの潜在意識の中で

   「今回だってうまくいくはずがない。」
あるいは
   「今のままでも十分うまくいっているし・・・。」

とプログラムされてしまっているからなのです。
そのために、本当はできる能力があるのに、あともう少しのところでうまくいかないのです。

脳と体の使い方セミナーでは、「脳」と「体」の仕組みをうまく使って、そんな問題のプログラムを短時間で変化させる方法を紹介します。
いつの間にか気持ちが変わり、生活を変化させることができる方法です。


「脳と体の使い方」であるNLP(Neuro Linguistic Programming:神経言語プログラミング)という心理学の手法がそれです。
世界で大活躍するスポーツ選手を始め、ビジネスで大成功を収めている人や多くの人が、このNLPを使って自分の人生を変え、イキイキ・ワクワクの毎日を送っています。

あの勝間和代さんの著書『起きていることはすべて正しい』でも、ビジネスにも大変有効な方法であると推薦されています。
そんなNLPをあなたも体験してみませんか?

今回の入門セミナーは、2時間で脳と体使って「相手を知る」をテーマに、“NLPは初めて!”という方でも“NLPは良く知っている”という方にも満足していただけるようにお伝えします。


セミナーのポリシー:本セミナーは他のセミナーによくある高額コースへ誘うためのものではなく、初心者の方でもわかりやすく、NLPを知りたい、勉強したい方のために、毎回いろいろな内容でお送りする予定です。


□■ 「脳と体の使い方」セミナー
                  ~ NLP入門その2「相手を知る」編 ~ □■

 今回は、相手の考えや行動の理由を知り、関係性を良くしたり、自分の行動を変えたりすることが
 できるようになる手法をお伝えします。

日時 :2009年5月27日(水)19:00~21:00
場所 :ちよだプラットフォームスクエア504, 505
    (東京メトロ東西線、竹橋駅下車3分)
受講料:3,000円
講師 :米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト 森田哲也、山内ケイト
お申込み:下記のサイトへアクセスしてお申込みください。
      http://dseminar.com/?pid=13019206
主催 :ドリームアップデザイン株式会社、有限会社アイム 共催
お問合せ:info@dseminar.com

セミナー後に懇親会があります。
費用は3500円くらいです。もっとNLPを知りたい、もう少しNLPについて話したい方は、ぜひご参加ください。
テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス