一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 頼みの綱は絶対必要!
大変!
オフィスがなくなるって~!

そんなあぁ。
つい1年前にそこに変更したばかりなのに~。


何のことかと言うと、今のオフィスはバーチャルオフィスなんです。
自宅をオフィスとして登記したくなかったので。


それで、バーチャルオフィスと言うのは、実際にそこにオフィスはないけど、住所を借りてオフィスがそこにあるように見せることです。

住所貸しなので、ひよっこ起業家にとっては安い金額で東京の魅力的な住所でオフィスを構えているように見せる事ができます。

登記用の住所として使えるところもあります。


さて、その借りていたバーチャルオフィスが今月いっぱいで営業を終了すると、昨日通知がきました。

そこを運営していた会社が倒産したようです。


倒産なんてまさか自分の身近で起こるなんて、ビックリです。


最初はどうやって移転先を探そうか考えました。

もちろん、前回と同じくネットで探しますが、私が探している千代田区はなかなか安くて条件に合う所がないんです。


どうしようもなく、今は一杯なので、募集を中止しているとホームページに出ていたあるところに電話してみました。

「今、決定権を持っている人がいないので、月曜日に相談してみるから、火曜日に電話してください。」とのこと。


それを聞いて、思わず涙が出てしまいました。
「なんで火曜日なの?遅すぎ!」とも思いましたけど。


普段ならそんなことくらいで泣くことなんてないんですが、今日はポロポロでてきて仕方がありませんでした。


もちろん確約はしてもらえませんでしたが、規則どおりだとダメだと思って諦めていたから、本当に嬉しかったです。



それでかなりホッとしてしまったのですが、ハッと気が付きました。
「もしかして、他にも何かする事があるかもしれない。。。」


私はたまたまBNIという異業種交流会に参加して、税理士や司法書士、弁護士の方々と毎週お会いしていたので、直ぐにその方々に連絡してどんな対応をすれば良いのか直接聞くことができました。
もちろんタダで。


頼もしい存在です。


自分が順調でも何が起きるか分からないので、やはり頼りになる仲間を持つのは大事です。

この仲間がいなかったら、きっと悲惨な状況になっていたかもしれません。



それにしても、泣くなんてよっぽどショックだったんだなあ。

不覚
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック