一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン やりたいことができていない気持ちは振り切れるのか
最近考えてしまうのは、

   あ~、もっと早く△△をやっておくんだったなあ。

とか、

   また、ついつい○○をしてしまった。。。。


と考えてしまうことが多く、落ち込むところまではいかないけど、気が滅入っています。
とにかくなんとなくマイナスな感じです。



ある人のメルマガに、こんなことが書かれていました。


  「わかっちゃいるけど、やめられない」を「わかっていればやめられる」に変えられる。
   週刊宇都出マガジンより

自分にピッタリの内容だと思い、これは実行してみようと。


それには、「直したい行動を詳細に、より具体的に考えること」なのです。


このときの心の持ち方や気持ちの変化にどういうことがあったのかを詳細に調べてみると、意外なことがわかりました。



最近、ほんのちょっと遅刻してしまうことが多くなりました。
家を出る時間が予定より10分ぐらい遅くなります。

なので、いつも携帯で「5分遅れる~~」とかメール入れています。
はずかしいですよね。。。こういうことって。


で、そういうことを直したいと思ったので、ちょっと家を出る直前の行動を分析してみました。
すると、、、、


時計を見ながら支度をしているのですが、テレビを見てしまっていると、時計のことを忘れてしまっていました。

また、関心がある内容をテレビでやっていると、どうしても「あとちょっと!」と見てしまっていました。
どうでもいい内容のときは、どこか面白いのをやっていないかとチャンネルを何回も変えていました。

なぜ、そういう行動を起こしているのかを考えてみると、何か自分には知識が足りないと思っていて、それを補うために、テレビのちょっとした内容からも一生懸命情報を取りたいと思っているような感じがしました。

また、情報番組ではなく、サスペンスものの場合も、どうしても途中で電源を切ることができません。


情報が本当に有意義なものなのかどうかはさておき。


そういうところが、自分の問題を引き起こしているということもわかりました。



次はどう直していくかですね。
それはまた次回に。




部下のモチベーションを上げるには、褒めることが大事といいます。

そして、叱るときには叱り方があるといいます。

では、実際にどういう褒め方が部下のモチベーションを上げるのか知っていますか?
どういう叱り方をすると、部下が腐らなくなるか知っていますか?


それには理由があるんです。


その理由と実際のやりかたを、11月のセミナーではお伝えする予定です。

************************
【脳と体の使い方セミナー】NLP入門
第20回 伝わるほめ方叱り方
~スポンサーシップが人を動かす~
************************

日時:2010年11月24日(水)19:00~21:00
場所:ちよだプラットフォームスクェア5F 505
東京メトロ東西線 竹橋駅 3b出口より徒歩2分
受講料:3,000円(当日、会場で現金にてお支払いください)
講師:森田哲也、山内ケイト
お申込みサイト:https://ssl.form-mailer.jp/fms/48e7e3ca73804



NLPを活用した、実際に使える方法にしてお伝えしています。
初めての方も、キチンと分かりやすく楽しめる内容になっています。

何度来ていただいてもいつも違う内容です。

本セミナーでは、高額セミナーへの勧誘はしておりません。




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック