一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 思い出の『花』をいつまでも飾る
花は贈り物として、とても良く用いられるものですが、生花だとそのままで永遠に残しておくことはできません。

しかし、思い出深いものが消えてしまうのは、もったいないなあと思うのです。
しかも、残念なことに、それがごみになってしまう。



この写真なのですが、、、
笠井さんTS3P0068_s


カメラマンが下手でごめんなさい。
(山内が撮りました)

でも、彼女が持っている額の花は素敵だと思いませんか?
あまりよく見えないかもしれませんが、、、、


これは、結婚式の花嫁さんが持っていたブーケを、何日もかけて押し花にして額に飾ったものです。
話を伺ったところ、いろいろな工程があってそれぞれ手をかけて大事に大事にあつかて、このような作品ができるそうです。


写真の女性は、この押し花を作成したフラワーデザイナーの笠井さんです。



これをこのように額に入れて、永遠に飾っておけるのです。
一生の宝ものですね。


結婚式のブーケはもちろん、何かのお祝いでいただいた素敵な花束をこのように額に入れて保存しておくのはとっても素敵なことではありませんか。






関連記事
テーマ:おすすめ
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック