一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 気になる顎の上がり具合
自分がどう見られているのか、やっぱり気になるところです。



人は見た目が9割なんて、、、

そんなことも言われたりしますから。



さて、最近、コーチやコンサルタント、カウンセラーなどの方々、特に男性をお会いすることが多いのですが、
気になることが一つ。


顎を上げて話す。



自分はどうなのだろうと、とっても気になる。

よく、他人の気になるところは自分もそうだといわれているので、さらにとっても気になるのです。



相手が顎を上げて話すのを見ていると、なんだか自慢しているのか、相手を見下しているのかのような感じがする。



この人はもしかしたらいつも過小評価されてきたと感じながら生きてきたのだろうか、なんて想像までしてしまう。。。。。



そう考えていると、自分にも、かなりそう思っていた時期があったので、そうなっているのではと思うと、怖い。



きちんと相手に対して、対応することができているのだろうか、、、、
それは、とても難しいことだと思うけど、これはしっかり矯正するほうが良いですね。

そして、きっと、自分の潜在意識がきっとそう思っているからということもあると思います。



無意識で思っていることは、かならず顔や体にそのことが現れます。
ですから、無意識もきちんと矯正して。


今日から、気持ちも意識して、「相手はとっても大事な人」と心から思うことで、少しずつ気をつけていこうと思います。







関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック