一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン ヒーローズジャーニーを体験して
ヒーローズジャーニーって、皆さんは何を想像しますか?


実は、とっても素敵な旅なんですよ。
皆さんには実感がないかもしれませんが、皆さんも、今まさにそのたびの真っ最中のはずです。

そして、あなたはヒーローなんです。



さて、今、私が体験している状況は、そのヒーローズジャーニーの中のdemonにいるのだと実感しています。

最近の自分の気持ちは、この程度なら負ける気がしないというものですが、私の得意な正面からの攻撃よりも、今回はやんわりじわじわ攻撃というものを展開することにしてみました。



ヒーローズジャーニー(英雄の旅)とは、下記のような8つのステップで展開する物語を総称したものです。
この名付け親は、ジョセフ・キャンベルというアメリカの神話学者で、彼が世界中の神話を研究していくうちに、このパターンを発見しました。


1.Calling(天命)
2.Commitment(決意)
3.Threshold(境界線)
4.Guardians(メンター)
5.Demon(悪魔)
6.Transformation(変容)
7.Complete the task(課題完了)
8.Return home(故郷へ帰る)

これらの詳細については、検索してみるといろいろと出てきますから、またの機会にお話しするとして。。。。



私も、この流れで生きているのだなあと常に感じています。

強烈な体験は、ちょうど今から8年前くらいの、超パワハラ上司との遭遇でしょう。
心が折れそうになりながらも、頑張っていましたから。



そして、前出のデーモンですが、このパワハラ上司から比べれば、かわいいものです。
そんなのでも、やっぱり悪魔は悪魔。

本当ならいやな気持がするのでしょうが、私がヒーローズジャーニーの真っ只中にいるのだと思うと、どう退治するかを考えるだけでワクワクしてしまいます。


昨日から今日にかけて、2回目のアクションを行ってみました。


LabプロファイルやNLPののテクニックをフルに使ってみたので、自分でもよくできたのではないかと、ちょっと感心しています。


結果はまだわかりませんが、反応がとっても楽しみです。
スキルがアップしているのは実感できたので、きっとうまくいくと信じています。


この結果は、いずれまた報告します。


関連記事
テーマ:おすすめ
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック