一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 続けることが一番ではない
止めるか続けるか。


この境目はどこになるのでしょうか?


一度始めたことですが、それをルーティンワークのように続けるというのは、私の辞書にはありません。
常に何かを加え、進化させ、拡張させたものにしていくのが続けることだと思っています。


まずは、続けて軌道に乗せていくことが大事です。
それが十分な期間になったと思えば、次の段階です。


脳と体の使い方という3年も続いたセミナーですが、今まで次の段階を目指してなかったのかと思うと、今は悔やんでいます。
もちろん、コンテンツはいつもいつも最高のものをと思い、何度も何度も打ち合わせと意見の出し合いで、ブラッシュアップさせています。

いかに参加者に分かりやすくするか。
目的を忘れずに、すべてがつながるようになっているか。


おかげさまで、ここ最近は4,5件のセミナーの依頼があります。
しかも1回だけでなく毎月やって欲しいとか、5回シリーズでやって欲しいとか、、、、とっても嬉しいお話ばかり。


これからは、コンテンツだけでなく、宣伝にも力を入れていきたいと思います。
でも今からでも遅くはないので、変化はしていきたいですね。


止めるか続けるかの境目は、私の場合は「気分」もありますが、自分にとって何か収穫があるかどうかで判断しているのではと思いました。

以前、ある異業種交流会に参加していました。

それをやめるときに考えたことは、このまま続けていた場合の事業の拡大予測値が、交流会の参加にかかる経費や時間をペイできるほどではないと判断したからです。


このように、何かの指標を持って常に行動することはとても大事なのかなと自分では思います。



もし決断が遅いと思っている方は、ご連絡ください。
ご自分の持っている指標や基準を見直すことをお手伝いいたします。


関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック