一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 頭の中のもやもやを整理する
考えがまとまらなかったり、分かっているのに出なかったり、頭の中がもやもやしていることが多くないでしょうか?

当然のことながら、前進するするには、そのもやもやを整理する必要があります。
整理するための方法は人によって違いますが、ひとつの例を挙げたいと思います。


コーチングでは、どのようにそれを整理するかというと、こんな感じです。

・現状はどういう問題があるのか。
・目標はどういう状態なのか。
・目標が手に入ると、何が得られるか。
・リソースは何か。
・これから必要とするものは何か。
・どう行動したらよいか。


コーチは、クライアントにこのような質問を投げかけます。

これらの質問をただ単に次から次へと質問していくだけなら、とっても簡単ですが、話の流れもありますので、どう話をするかはコーチの腕になると思います。

それから、この部分は深く聞いたほうがいいとか、もっと幅広く聞いたほうがいいとか、コーチの直感でいろいろ聞くこともあります。

また、上記の質問は、特に順番でなくてもかまいません。
クライアントが、自分で整理できるように話すことが大事だと思います。



4月18日(水)にセミナーを開催します!!

  「今すぐ使えるNLP入門」

詳しくは、こちら。
http://coachinggarden.blog50.fc2.com/blog-entry-20.html



↓ランキングを応援してください。





関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック