一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン いくら食事がおいしい店でも。。。
食事が美味しいと、話も弾みます。
でも、それだけでは不満がある場合もあるんです。

銀座に行ったことを、先日のブログに書きました。
夜に食事をしたときのお店について、お話したいと思います。


ちょうど近くに行ったということもあり、交詢ビルでお食事をすることにしました。

ここに入っているお店はどこもおいしいとの評判を聞いていたので、ぜひすべてに行ってみたいと思っていたところでした。
服装も入れるような格好でしたので、ちょうどよかったのです。


そこで選んだのは、「Y」。


今、インターネットで調べたら、とても有名なお店で、やはり美味しいと評判のお店のようでした。

確かに美味しかったです。
でもそれだけです。


まず入り口でのことです。

「2人なんですが」というと、、、

    「カウンターでよければどうぞ」


席に着こうとしたときに、「お荷物があればお預かりいたします」というので、荷物はないけど、白いジャケットは汚れると嫌だから預かってもらおうと脱いでいたら、もうすでに従業員の方はいませんでした。

カウンター越しに料理が出されますが、無理にお皿を置こうとして、従業員の方の手の甲が、しっかりと私の食べかけのフランスパンに触りました。
そして、そのまま何もなかったように下がろうとしました。

従業員の方の歩き方が、まるで熊のおじさんのような歩き方です。
高級な店の割には、従業員がちっとも高級っぽくなく、とってもカジュアルな地方によくあるお店に来たようでした。
それが売りなのでしょうか???

よい意味の緊張感がまったくありません。
全体的にだらけている感じです。

ですので、ご飯の注文もとり忘れていています。

また、この店はキッチンでの作業をする人もお客様に応対するし、料理も運びます。だから、お客様に対するマナー教育はされていないように思われました。


せっかく料理が美味しいし、金額も14,000円のコースのみという高級なお店ですが、それに見合ったサービスではありませんでした。


さて、商売とはどういうことでしょうか?
お客様を満足させるとはどういうことでしょうか?

レストランだからといって、料理だけでお客様を満足させればよいのでしょうか?お客様は本当に満足しているのでしょうか?

このお店には、ある意味、顧客満足とはどういうことなのかを考えるヒントがたくさん詰まっていました。


おそらくですが、このお店にはビジョンがないと思います。
そのため、従業員がどういう目的を持ってお客様と接したらよいかを考えることがないのです。

ただ、出来上がった料理を出す。料理の説明をする。お皿を下げる。こういう作業をすること自体が目的になっています。


ビジョンがあるとなぜ良いのでしょうか?

何か問題があっても、ビジョンがしっかりしていると、それを基にしてどうしたらよいかを考え、行動ができるのです。

ですから、経営者や上司があれやこれやと命令しなくても、従業員一人ひとりが考えて行動することができます。

もしくは、価値観でもかまいません。


NLPでは、ニューロロジカルレベルというものがあります。

   自己認識
   信念・価値観
   能力
   行動
   環境

上のレベルに意識を向けるほど、下のレベルが上に引きづられて変わります。下のレベルを変えても上のレベルのものはなかなか変えることはできません。

したがって、信念・価値観により、その人の能力や行動が一気に変わっていくのです。


「Y」が変わることを楽しみにしています。




================================================================
一瞬の気づきが、何億もの価値を生み出します。
================================================================

コーチングは、あなたの気づきの助けになります。
NLPは、あなたの思いを実現するための助けになります。

お申し込み、お問い合わせは、お気軽にこちらへどうぞ。
  《お問い合わせ》  《お申し込み》



6月6日(水)にセミナーを開催します!!
「今すぐ使えるNLP」


現状から驚くほど大きく変化できるNLPを学んでみませんか?
今回のNLPセミナーはこんな方に有効です。

  NLPがどんなものか知りたい方
  コミュニケーションを今より格段に良くしたい方
  パートナーを見つけたい方
  パートナーともっと親密になりたい方
  幸せな人生を手に入れたい方
  NLPを復習したい方
  コーチングをしている方
  接客商売をしている方

単なる入門ではありません!
プラクティショナーコースで教わる内容を、分かりやすく、誰でもすぐ使えるような内容をお伝えしていきます。
ビジネスにも役に立ち、初めての方でもすぐに身につく、全6回で1回完結型セミナーです。

《2007年6月6日開催のPart2の内容》
・相手のパターンを掴んで、戦略を練ろう
・相手の地図を読んで、優位に立とう
  (VAKの表象(代表)システムと優位感覚)


その他の回の内容

 Part1 コミュニケーションの基本(ラポール)
      ↑ 4月18日に満席で終了しました。
 Part2 相手を知ること [VAKの表象(代表)システムと優位感覚] 
      ↑ 6月6日実施予定
 Part3 モデリング
 Part4 リフレーミング
 Part5 アンカリング
 Part6 タイムライン


詳しくは、こちら。
http://coachinggarden.blog50.fc2.com/blog-entry-29.html



↓ランキングを応援してください。



関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック