一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 病気からの贈り物
病気(やまい)からの贈り物 病気(やまい)からの贈り物
藤咲 里花 (2005/07)
日本文学館
この商品の詳細を見る


とにかく、凄いです。

こんな人が世の中にいたのだというくらい壮絶な人生を歩んでいる女性のお話です。


入院25回、手術20回、160名の医師との出会い。


こんな数字、私は聞いたことがありません。
それでも、いまだに彼女は全身の痛みと戦っているそうです。

子供のころからの苦難の連続と、医師にも見放されても生きていかなければいけなかった日々の葛藤、必死に生きてきた家族、離婚、本当に過酷な運命です。

なぜ彼女がこんな目に遭わなければいけなかったのでしょうか。
それでも彼女は、現在前向きに生きているのです。
そして、彼女自身をみんなに知ってもらうことで、少しでも何かの(特に医療面での)役に立てられればと活動いるのです。

すばらしい生き方をしている女性だなあと思い、ものすごく応援していきたくなりました。

皆さん、ぜひ読んでみたください。
感動は5星以上です。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック