一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 練習は繰り返すこと、しかも頭の中で。
前回の続きです。


1984年のロサンゼルスオリンピックの男子体操個人総合で金メダリストの具志堅幸司選手が、「ハルチ ウムチ ツヅチ」の言葉のアンカリングで自分の力を出せたというお話をしました。


そして、金メダルが取れたのは、その力だけではありません。
もちろん、普段からの血のにじむような努力があったからです。

でもでも、さすがに金メダルの選手ですから、これだけではありませんでした。
面白いことに、こんなエピソードもありました。


それは、当時はほとんどいないのですが、今では誰もが当たり前のようにやっている、イメージトレーニングなのです。


ロサンゼルスオリンピック前の話です。


体操の平行棒という競技の技で、腕をきちんと伸ばさないと得点にならない技があるのですが、具志堅選手はいくら練習をしても腕を伸ばすことができませんでした。

そんな中、怪我で入院をしてしまったのです。
もちろん、練習がまともにできるはずがありません。

そこで、ベッドの中で何回も何回も「腕が伸びたまま演技ができている状態をイメージした」そうです。

すると、退院後初めて平行棒の練習したとき、今までちっともできなかった技が、いとも簡単にできてしまったそうなのです。

回りもそれにはびっくりだったそうです。


それから、もうひとつ。
オリンピックの男子体操個人総合がおこなわれる朝、バスの中で「自分が優勝して、一位の台に立ち、日の丸を見上げている」自分を、細部まで明確に想像したのだそうです。

その日具志堅選手は、5種目の演技はすべて実力が発揮でき、すばらしい得点を重ねていきました。


そして、最後の床運動で優勝を決め、日の丸を見たときに、「朝のバスの中で思い描いていた光景とまったく同じだった」と、思ったそうです。


脳は、現実と想像の区別が付かないのです。
ですから、何度も想像を繰り返すと、それは実際に練習したことと同じと、脳は捕らえるのです。


NLPのモデリングはこれを応用したもので、自分がなりたいと思っている人の行動や思考をリアルに真似をし、何度も何度も繰り返すと、それが実際に、しかも早く自分のものになっていきます。

いかに明確にイメージするかがポイントです。
ちょうど7月4日に、このモデリングのセミナーを開催します。

詳細は、下記に記載してあります。



イメージトレーニングがこのように具体的に有効だという話を有名な方から聞けると、自分も明確にイメージしてから行動してみようと思うようになりました。

まずは、セミナーがうまくいくように、イメージトレーニングです。






================================================================
一瞬の気づきが、何億もの価値を生み出します。
================================================================

コーチングは、あなたの気づきの助けになります。
NLPは、あなたの思いを実現するための助けになります。

お申し込み、お問い合わせは、お気軽にこちらへどうぞ。
  《お問い合わせ》  《お申し込み》



7月4日(水)にセミナーを開催します!!
「今すぐ使えるNLP」


現状から驚くほど大きく変化できるNLPを学んでみませんか?
今回のNLPセミナーはこんな方に有効です。

  NLPがどんなものか知りたい方
  コミュニケーションを今より格段に良くしたい方
  パートナーを見つけたい方
  パートナーともっと親密になりたい方
  幸せな人生を手に入れたい方
  NLPを復習したい方
  コーチングをしている方
  接客商売をしている方

単なる入門ではありません!
プラクティショナーコースで教わる内容を、分かりやすく、誰でもすぐ使えるような内容をお伝えしていきます。
ビジネスにも役に立ち、初めての方でもすぐに身につく、全6回で1回完結型セミナーです。

《2007年7月4日開催のPart3の内容》
  ・なりたい自分になろう(モデリング)
  ・相手の気持ちが分かる(ポジションチェンジ)


その他の回の内容

 Part1 コミュニケーションの基本(ラポール)
 Part2 相手を知ること [VAKの表象(代表)システムと優位感覚] 
 Part3 モデリング
 Part4 リフレーミング
 Part5 アンカリング
 Part6 タイムライン



詳しくは、こちら。
http://coachinggarden.blog50.fc2.com/blog-entry-40.html



↓ランキングを応援してください。



関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック