一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 「楽しむ」は成功の元!
自分の好きなことをやっているはずなのに、なかなか楽しめないなあと思っていることはないですか?

もしくは、ここで楽しめるともっと楽に感じるのになあとか。



もしかして、結果が気になりますか?

  きちんとやらなきゃ。
  うまくやらなきゃ。
  失敗しないように。。。。


私も最近まではそうでした。
楽しもうと思っていても本当にできなかったのです。
どうしてだろうと悩んでいました。自分にはできないのかなあと思っていました。
とりあえず、楽しい振りをしようとも思い、実際にやってみました。


なかなかうまくいきませんでした。


それがそれが、一昨日のことですが、やっとのことで思いっきり楽しめるようになりました。


本当に本当に、心からその時を心から楽しんだのです。



何を楽しめたかというと、それはプレゼンなんです。
セミナーをやっている私がまさかと思っているでしょうが、本当なんです。


今まで何回となくプレゼンはやってきましたが、緊張し、思ったことがうまく話せず、あとから悔やむことがたくさんで自己嫌悪でした。

では次回に問題点を修正できていたかというと、ちっともそんなことはありませんでした。
次回は次回で行き当たりばったりでした。


目的は楽しむこと!
そう決めたのです。

そして、プレゼンの中身の組み方を理想の状態にできました。
これも大きかったかもしれません。


クリス先生の「Enjoy!!!」という言葉。


これが最も励みになったかもしれません。
そう、すべてはenjoy!


enjoyできると、結果がすべて変わってくるのです。
いままで思っていた、

  きちんとやらなきゃ。
  うまくやらなきゃ。
  失敗しないように。。。。

が、すっかりなくなりました。

よく考えれば分かっていたのです。
きちんとやることなんて必要なかったのに、うまくやることも必要なかったのに、失敗しても良かったのに、、、

頭では分かっていても、実際にそう思うことが難しかったのでしょう。


私はこんな風に考えました。

さて、「きちんと」とか「うまく」やらなければいけないのは、どうしてだろうか?

 そうしたほうが自分にとって良いから。
 良い講師だと思われたいから。
 きちんとできないと、自分が許せないから。


これじゃあ、だめじゃん!

本当にやらなければいけないことは、

 「セミナー参加者に持って返ってもらいたいものを確実にする!」

でしょう。
そんな簡単なことなんです。


それには、自分が本当に必要だと思うことをきちんと伝えらるようにすればよい。それには、自分の体験なら本当に必要だと思えるし、体験ならきちんと伝えられる。それを心から伝えればよい。

そして、体験は自分の左脳からのみ出てくるのではなく、右脳も左脳もすべてをフル稼働しなければ出てきません。
それには自分の潜在意識の力を信じて、そこから湧き上がってくるものを言葉にできるようにする。

そうするには、この状態を楽しむことなのです。


楽しむこと。


皆さんは、どのくらい楽しんでしますか?















関連記事
テーマ:こいつは使えるぞ
ジャンル:ビジネス
コメント
楽しかったのですね?

私も本当に必要だと思える「それ」と一つに
なって、湧き上がるままにまかせて、そこ
に「ある」時が一番楽しく、良い気分だと
思います。

すばらしいシェアをありがとうございます。



2007/08/21(Tue) 17:39 | URL | key@NLP交差点 | 【編集
key@NLP交差点さん、ありがとうございます
楽しむことがいかに大切かを体験することができました。
しかしながら、その状態を引き出すことは、今の私にとっては少し難しいのです。ですから、楽しめる状態がいつでも作れるようにアンカリングしてみました。
それから、もう少しこの心理状態を研究してみようと思います。
2007/09/08(Sat) 23:16 | URL | ケイト | 【編集
ケイトさん、ありがとうございます♪
先日、これまでとは勝手の違う講演会のことで思案していたのですが、
ケイトさんのブログから、とっても大切なことを教えていただき楽になれました。
準備も楽しく終え、当日も心地よい緊張感で迎え、自分の潜在意識の力を信じて、
そこから湧き上がってくるものを言葉にすることができました。
すると参加者の方には、想像以上の好評をいただき驚きました。
頭でいろいろと余計なことを考えないことは大切なんですね。そして何より
「楽しむ」ことが重要だと実感したことで、どんな毎日でもその時を楽しむようになりました。
ありがとうございますv-300
2007/09/09(Sun) 08:24 | URL | RIKA | 【編集
RIKAさんありがとう!
RIKAさんにコメントをもらえて、とってもうれしいです。
RIKAさんはいつも楽しんで講師をしている感じがしていましたから、こういうコメントをもらうとは思っても見ませんでした。
でも、セミナーが大成功で、本当に良かったですね。私も出席したいです。
2007/09/09(Sun) 23:01 | URL | ケイト | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック