一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン みんなパワフルに!
何でも+(プラス)に物事を捉えられそう!
モチベーションが上がる。
大事なときに使える。


先日のセミナーでは、そんな感想をいただきました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

きっと、この技術を使って、素敵な日を送ることができているといいなあと思っています。
ぜひ、たくさん使って欲しいです。


今回のセミナーのテーマだった「アンカリング」は、自分の理想の状態をいつでも引き出せるように、きっかけを作るものです。
これを利用している私の知り合いの人たちは、みなさん大事なときに本当に自分の力を出し切れて、すばらしい結果を出しています。

みんなの前でスピーチやプレゼン、講師などをやるとか、試験を受けるとか、試合に出るとか、プレッシャーを受ける状態のときに使う場面が多いようですね。

具体的には、試合で自分の実力をうまく出し切って、優勝した方もいますし、試験の前に使って、落ち着いて全問回答することができ、もちろん合格することができたり、昇級試験で最初使うのを忘れていたが、途中で思い出して使ったところ、そこからかなり自分が変わり、うまく答えることができたということも聞きました。

私は、セミナーの前に必ず使っています。


効果が出てないって???
そんなことないです!!

これは自分しか分かりませんから。


この、アンカリングを使える場面というのはいろいろとありますが、きっとどんな場面にも活用できる素敵な技術だと思います。
気持ちがマイナスになっているときも、これで変化させることができます。
プラスまではいかなくても、「あれっ?何か気持ちが軽くなった」という変化はあります。
こういうことがすごく簡単にできるのが、NLPの良いところだと思います。


次回は、タイムラインです。
これは、未来に向かって歩き、想像の中で目標を実現してみるワークです。

これだけだと、「なんだ、それ?」と思うかもしれません。
そう思った皆さんには、実際にやってみて欲しいなと思います。
やったことのある皆さんは、びっくりするくらい夢の実現がすごく早くなっているのです。


よく、夢をノートに書いて、それを毎日見ると良いといいますが、基本的には仕組みは似ています。
でも、もっとリアルに身体ごと状態を作り出すことで、もっともっと確実にしかも早く実現できるのです。

アンカリングとタイムラインを組み合わせると、さらに強力な武器になること間違いなしです。

ぜひセミナーに参加して、体験してみてください。
次回の案内です。
次回は場所の関係で、人数制限があります。
お早めにお申し込みください。

-------------------------------------------------
■NLP入門セミナー「今すぐ使えるNLP」Part6■
-------------------------------------------------
あのNLPが、初めてでも気軽に学べて、すぐに日常で使えます。
今回はシリーズの6回目になります。

《Part6 の内容》
  ・目標を早く確実に実現させよう(タイムライン)

ビジネスで成功したいと思っている方には、最適なワークです。
本当に成功したいと思っているならば、この強力な心理学の手法であるNLPをぜひ試してみるべきです。
アメリカでは、クリントン大統領も使っていることで有名です。
日本でも、これで成功している方がたくさんいらっしゃいます。
 
なりたい自分を実現する技術で、楽しい人生を送りませんか?
職場の上司・部下・同僚と、人生のパートナーと、お客様と、友人と、
コミュニケーションがびっくりするほど変わります。

【日時】 2007年10月11日(木)19:00~21:00
【場所】 ちよだプラットフォームスクエア 505
     東京都千代田区神田錦町3-21
      http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
     東京メトロ東西線 竹橋駅 3b KKRホテル玄関前出口より徒歩2分
【参加費】 3000円
【定員】10名(場所の関係で、今回は人数制限があります。)
【講師】山内ケイト
     米国NLP協会公認トレーナーアソシエイト
     ジーニアスブレイン認定 NLPトレーナー
     財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
【申込方法】申込フォームでお願いします。
        http://form1.fc2.com/form/?id=180038
【問合せ先】ドリームアップデザイン株式会社 info@dreamupdesign.co.jp
【その他】終了後に懇親会があります。(参加は自由)
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック