一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 質問で出来た空白を埋める
「あ~~なるほど!!」

分かった瞬間はとってもうれしいです。
すっきりします。

そして、自分が一歩進んだ感じがします。

この瞬間は、脳の空白が埋まった瞬間です。
脳の空白。
面白いですね。

そう、脳には空白が出来るのです。



脳は空白を作るとそれを一生懸命に埋めようとします。

空白を埋めようとする行為は、わからないことを知ろうとしたり、また、自分勝手に解釈して思い込もうとしたりすることです。

すごい脳の機能だと思いませんか?
自動的に空白を埋めようとするのです。



ではでは、脳に空白が出来るのはどうしてでしょうか?


それは、質問を投げかけるからです。

人からの質問でなくても、自分で投げかけてもよいのです。

私は、毎朝自分に対して質問を投げかけています。
「目標を達成するためにすることは何でしょうか?」

そうすると、毎日の自分の行動が目標を達成するためにどうしたらを常に考えるようになるのです。
それで、今はどんどん目標に向かって進んでします。
まだまだNLPの勉強中ですから。

NLPを使って、クライアントさんの未来を明るくなるようにしたいのです。


あなたはどんな質問を自分に投げかけますか?
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック