一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 「相手を言い負かしたい」時は、こうしよう!
今日は雨でドンヨリな天気です。
そして気分もドンヨリです。
こんな日は家でゆっくりするのも良いかもしれません。

自分の気持ちを大切にすることが、ストレスの解消にもなります。


さて、昨日は、相手の感情を逆なでする発言したWEB業者さんのお話をしました。
今日はその続きです。


「相手を言い負かしたい」


こういう気持ちが強ければ強い人ほど、間違った行動にでやすいので注意してくださいね。


実は、私もそうです。
自分のことを制御するのは大変です。
でも、かなり努力しています。その努力は自分では分からないかもしれません。
他人からみればまだまだ不十分です。

コツは知っていますので、うまくいくときもたくさんあります。
ですので、皆さんにもうまくやっていただきたくて、その方法をお伝えしようと思います。


で、そういう場合には、相手の調子に乗ること。
相手が話しているトーンやペースやをすべてまねしてみます。

たぶん、お互いにどんどんと言い合いになっているときは、同じトーンやペースです。
大体、皆さんはこれはうまくできると思います。
ちょっと振り返ってみてください。

もちろん、そうでない方もいらっしゃるので、そういう方は、誰か他の方の状態を考えてみたらよいと思います。


さて、お互いに言い合っている状態です。
この状態で、うまく収まるときってあるのでしょうか?
実は、この状態が続くと、どんどんエスカレートします。
更に興奮状態です。

あら~~~、これではせっかく相手のどーんやペースを真似しても駄目でしょと思うかもしれません。

実はこのときにちょっとしてコツがあるのです。

少しだけトーンを下げること!

すると、相手は少しずつそれに合わせてきます。
ですから、だんだん普通のトーンに戻ってきます。

これをやると楽しいですよ。
相手があわせてくるので、「やった~~~!」って思うんです。


今回は失敗しました。
まあ、失敗もこれからの良い経験となります。
そう、フィードバックです。


皆さんもたくさんのフィードバックをもらって、自分を成長させてみませんか?

関連記事
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック