一瞬の気づきで輝く コーチングガーデン 奇跡のリンゴを知っていますか?
リンゴの美味しい季節です。
リンゴはとっても身近な果物だったのに、自分はあまりリンゴのことを知らないなあと思いました。


おととい、「奇跡のリンゴ」の本がアマゾンから届きました。
とっても良い本だから読んでみてと言われ、さっそく取り寄せましたのです。


奇跡のリンゴって知っていました?


なんと、無農薬のリンゴって作れないと言われていたんですけど、奥様の農薬でかぶれている手を見て、『なんとしてでも無農薬でリンゴを作りたい』という一心で、一人で頑張って8年かけて作ったのだそうです。

で、今度の休みに読もうと思ったら、さきほどテレビで奇跡のリンゴの木村さんが出ているじゃないですか。
すごいシンクロです。


8年もの間リンゴができず、収入もない状態でも、良いりんごを作りたいという気持ちと、最後まであきらめないという気持ちと、ただただそれだけでこんなに頑張れるのか分かりませんが、何度も挫折を味わって、とうとう本当に美味しいリンゴが実りました。

司会者の木村佳乃さんの質問「何が一番苦しかったですか?」の質問に、こう答えていました。


『周りがどんどん離れていって、話す相手がいなくなったときがいちばんさびしかった。』



このリンゴは、本当に美味しいらしく、しかも腐りにくいそうです。
そして、有名レストランから引く手あまたで、ある東京のレストランでは、皮ごとすりおろしたリンゴをスープにしていました。
無農薬なので、皮ごと使うことが可能だし、真っ赤な皮が黄色い実に交じって見た目もきれいでした。


こういうリンゴがたくさん増えるといいですね。


奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

商品詳細を見る

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック