東京都の令和3年度職員採用人数が大幅減!!!!

大変です!!😲😲
まさかこんなに減るとは思わなかった!!!

東京都の令和3年度の職員採用人数が、本日3月2日に発表されました。
別紙 令和3年度東京都職員採用試験(選考)の区分(職種)及び採用予定者数|東京都 (tokyo.lg.jp)

なんと、採用人数がかなり減っています。
例えば、1類Aは、昨年が63人で、今年は20人と、-43人で、昨年より68%減
かなり厳しいです😨😨😨😨

諦めてしまう人も多いかもしれませんが、逆に、応募人数が少なければチャンスでもあります。
何よりも、しっかりと対策をして臨むことが、従来より一層大切になったと思われます。

それから、イベントにはしっかりと参加されることをお勧めします。
恥ずかしいからと思わずに、こういう時こそしっかりと情報収集しましょう。他に情報収集の手段がない場合、とっても大切になります。

また、こういうイベントに参加して、志望動機をしっかりと固めることができたという人も何人もいます。これ大事ですね。
参考にしてみましょう。

面接なら、志望動機、自己PR、やりたいことなどを、早くから分析して、面接で本当の自分の気持ちをしっかりと表現できるようにしましょう。
益々、面接が大事になってきましたね。

それから、就職氷河期世代は、昨年と変わりません。
この世代にとっては朗報ですが、でも、もともと倍率が高いので、厳しいことには変わりありませんね。

他の自治体も気になります。
この分だと、民間は恐ろしいことになりそうです。
ここはきちんと調べておかないと。調査結果は少しお待ちください。

しっかりサポートしていきたいです。
受験する人を応援します。
例年以上にしっかり対策を取る必要がありますね。
頑張れ!!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。