2022年卒の採用見通し調査結果(2020年12月21日リクルートワークス研究所)

リクルートワークス研究所から、民間企業における2022年新卒者の採用見通しに関する調査を行った結果が、2020年12月21日に発表されました。

リクルートワークス研究所
ワークス採用見通し調査 (works-i.com)

昨年と比較して、2020年12月現在、以下のような見通しとなっている。
(回収社数4516社)

各社の動向比率
採用人数が増える7.7%(3.8%減)
採用人数が減る11.6%(3.0%増)
変わらない45.0%(5.8%減)
まだ分からない26.1%(6.4%増)

多少は採用人数が減少する傾向はあるようですが、ほとんどの企業は昨年と変わらない状態なのではと推測しました。

また、やはりと言う感じではありますが、飲食業や宿泊業は減るが増えるを大きく上回っているとのことで、やはりこれらの業界のコロナの影響は大きく感じました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。