公務員志望者にお勧めの本「絶対に人に見せてはいけない 日野市の職員手帳」★★★★★

地方公務員志望の方には、本当にお勧め!
「絶対に人に見せてはいけない 日野市の職員手帳」

なぜお勧めかというと、出版で街おこしだからです。
こういうことでも街おこしができるんだなという見本となると思います。

この本は、日野市の現役職員の有志の方々が、部署を超えて日野市職員のために作った、日野市愛の詰まった渾身の一冊と言ってもいいでしょう。

最初は、本当に日野市職員に配られていた手帳なのです。
それが書籍化されました。
職員の間で、是非という声が多かったようです。

この職員手帳のコンセプトは、「日野市職員をワクワクさせる職員手帳」なのです。日野市職員でない私でも、読むだけでワクワクしてきました。

日野市って、東京都なのですが、本当に目立たない市です。
武蔵野市や三鷹市、国立市、八王子市などなど、有名どころの市に囲まれてしまっていて、本当に特徴がない市と言う感じです。

そんな市がどうやってワクワクを醸成させていったらよいか、というところをうまく表現できていると思います。
職員が秘かに素晴らしいと思っているところをかき集めて、それが本当に素晴らしいなと思えるところとか、思わずフフフッと笑ってしまうところとか、ユーモアあふれる内容です。

また、日野市の短所を長所に変えるという、非常に難易度の高い技も繰り出しています。
こんなところも参考になるのではと思います。

志望する自治体でやることがないと思っている皆さん、この本を参考にしてみるのも、とっても良いアイデアではないかなと思います。星5つ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。