【面接Q&A】話をしていると質問の内容を忘れてしまうのはどうしたらよいか

【質問】
面接で聞かれた質問に対して答えていると、何を聞かれたか忘れてしまい、だんだんと話しのゴールや目的が分からなくなり、困ってしまう事がよくあります。どうしたらよいでしょうか?

分かる~~!!
実は、私も昔はそうでした。

気が付いたときには、「何しゃべったらいいんだっけ???」とか「周りがきょとんとしている」とかになっていました。

こういうときって恥ずかしかったです。
面接と言うとっても重要な場面になったら、絶対に避けたいですね。

私が実践した方法は、頭の隅に質問を置いておくことです。

単純に言えば、しっかりと覚えておくことなのですが、「覚えたものがここにある」ということをきちんと設定するみたいな感じです。

そして、常にその頭の隅に置いた質問にアクセスしながら、話を進めていくという作業をしています。
それをやって以来、忘れたことはありません。

頭の隅に置くときに、質問を口に出してみると、置きやすいと思います。
ただ、相手の質問を何度も口にするのは失礼になることもあるので、できるだけ長い質問や重要な質問だけにするとか、気を付けたほうがいいです。

それから、最初に結論を言う時は、その結論を頭の隅に置くのもよいと思います。結論が先に言えるのは、回答を前もって準備しておけば簡単に言えると思いますが、考えながら話す場合は難しいので、相手の質問を置く方が良いかもしれません。

どうやったら上手くできるかと言うと、これは「練習」しかありません。たぶん。何度もやっているうちに、コツがつかめるようになります。
そのうちに、話に夢中になってだんだんそれてしまっても、ちゃんと元に戻ることができるようになりますよ。

質問を頭の隅に置く
話しているときに、頭の隅に置いた質問を何度も確認しに行く

難しいかもしれませんが、ぜひやってみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。