誰もが素晴らしいストーリーを持っている

面接対策のカウンセリングをやっている中で、いつも思うこと。
それは、「誰もが素晴らしいストーリーを持っている」ということなのです。

それが見出せたときのクライアントさんの腑に落ちた表情、安ど感に満ちて自信が湧いてきている表情、それはそれは素敵な表情です。

このストーリーが見出せれば、あとは怖いものなし。

面接官も納得させることができるでしょう。
それくらい心に響くストーリーなのです。

だって、このストーリーは、あなたの本当の姿を現しているから。

このストーリーをもって、しっかりと面接に臨んでいただきたい。
そして、自信をもってはっきりと面接官に伝えてもらいたい。

大丈夫。
合格できるから。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。