公務員面接での質問「交渉をしたことはありますか」にどう答えますか?

私の友人にバリバリ営業のキャリアウーマンがいます。(古い言い方!)

彼女が営業のためのセミナー講師をやるというので、最初はホントに興味本位で参加させていただきました。

終わった時の私の感想
「素晴らしいセミナーだわ。みんなに交渉とは何かを教えてあげたい!!!」
まあ、私が交渉というものを分かっていなかったという説もあるけど。

営業=交渉人

なのです!
いや~~、これ、今まで気が付きませんでした。
単純に、「売る人」「商品の説明をする人」だとばかり思っていました。

そうではないんですね。
目からうろこです。

このセミナーで聞いた「交渉」について、本当に基礎的なことですが、ここでご紹介します。
何と言っても、公務員面接ではとっても参考になりますから。
セミナー講師の彼女にはブログに掲載することを話し、きちんと承諾をいただきました。


「交渉とは」

  • 立場や利害の異なる相手と
  • 何かを取り決めるために行う
  • 一連のコミュニケーション

「良い交渉とは」

  • 双方の信頼感が醸成され
  • 双方にメリットのある取り決めとなるよう努力し
  • 取り決めた時効が問題なく履行され
  • 良い関係が構築され将来に繋がる

「マーケティングとの関係」

交渉学はマーケティングの一環

  • 顧客(交渉相手)のあること
  • 顧客の便益になることでなければ成立しない。だから相手の利益を考える。
  • 一度きりではない、継続する関係性

交渉のトレンド

ゼロサム型交渉 → プラスサム型交渉

ゼロサム交渉

  • 交渉は戦いの場
  • 限られた利益領域(パイ)を奪い合う
  • 相手の利益は当社の損失

プラスサム型交渉(統合方交渉)

  • 交渉はともに目標を達成する場
  • 交渉の利益領域(パイ)を広げる
  • 双方の利益・満足度の最大化を目指す

交渉の望ましいプロセス

ラ・ポールを築く
 ↓
目標を共有する
 ↓
相手のことをよく知り、話を聞く
 ↓
双方の論点 優先事項の調整
一緒に問題解決にあたる
 ↓
結果→合意形成 もしくは 不調


交渉の概要がお分かりいただけたでしょうか?
いろいろと書きましたが、常日頃皆さんがやっている事なのです。
それを言語化したものですよ。

これを基に、交渉をしたことがある体験を思い出して、そして面接で聞かれたら、堂々と答えましょう!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。