移住×就農に飛び込む父の夢の叶え方と志望動機・やりたい仕事

みなさんは農業に興味はありますか?

「はい」と答える人は本当に少ないと思いますが、そう答える人をとても応援したいなと思います。

さわちんさんという、もともとIT企業で16年働いていた2児の父が、あることをきっかけに、千葉から徳島への農業移住を決行する過程と現在までの格闘の日々の様子が綴られたブログをご紹介します。

さわちん | 農業とITの未来メディア「SMART AGRI(スマートアグリ)」 (smartagri-jp.com)

なぜ、この記事を紹介したくなったかと言うと、全く知らない方なのですが、公務員面接に必要な志望動機の考え方や、公務員としてやりたい仕事の内容に、とっても参考になるのではと思ったからです。

第1回の記事にある、さわちんさんの身近に起きたいくつかの出来事が、さわちんさんの心に火をつけたという様子は、まさしく「公務員を志望するきっかけ」の参考になると思いました。

あたりまえですが、全くそのまま参考になるというのではありません。
日々の生活のなかで気が付いたこと、疑問に思ったこと、やりたいと思ったことなどの心の変化、そして、決心につながるというところが丁寧につづられていて、こういう心の変化がみなさんにもあって、そして、その心の変化を探すことで、自分らしい転職理由や志望動機ができるのです。

こういうのを思い出すのは、結構大変です。
だって、本当に小さな心の変化だったり、ちょっと思ったことだったりするからです。

でも、ここをしっかりと思い出してみてください。あなたの人生の大きな転換点になるはずです。

つぎに、やりたい仕事の参考になるという点ですが、このように農業をやりたいと思う人がいるということです。しかも、ただ農業をやるというのではなく、どんな視点を持っているかというところがカギになるはずです。

これは、各地の農業人口減少を食い止める参考になるかもしれません。

今まで農業と全く関係のない人のアイデアが、どれだけ参考になるか分かりませんが、それでも耳を傾けて、一緒に何かやっていくことも必要ではないかと思います。

いままでやってきたことがうまくいかないのであれば、同じことをやっていてこれからうまくいくでしょうか?
なので、新しいこともどんどん取り入れてみるべきでしょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。