まずは、公務員としてやりたいことを見つけよう!

公務員になりたいなら、まず最初に、なぜ公務員になりたいのかを考える必要があります。
そこでネックになるのが、公務員の志望動機!

公務員の志望動機は、こんなものが普通かと思います。

  • 安定している
  • 首にならない
  • 給料が良い
  • 福利厚生が良い
  • (地方なら)一目置かれる

残念ながら、このような理由では、面接で必ず落とされます。
もちろん分かっているとは思いますが、、、、、

このような人は、「公務員になったら何をやりたいか」をまず最初に考えましょう。

この「やりたいこと」はとっても重要だと、私は思っています。
なぜなら、他のことはみんなと一緒になりがちですが、ここがしっかりできたらこんな良いことがあると考えています。

  • 他の人と差別化できる
  • やりたいという意気込みがアピールできる
  • やりたいことをしっかりとアピールできるため、こいつならやってくれそうだと思わせることができる
  • すぐに辞めそうもないと思わせることができる

やりたいことを一番先に考えると、こんなこと良い事があります。

  • 転職理由ができる
  • 公務員志望理由が考えやすい
  • やりたいことに必要な能力や技術が、関連して出てくる

やりたいことをどのようにアピールするとよいのかは、また別の機会にお話しします。

やりたいことが見つからなければ、志望する自治体でどんな施策があるのか、その中で興味がある施策を調査してみましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。