志望動機で苦労してるなら、この考え方で公務員面接を突破しよう!

「志望動機」は、どのように考えていますか?

簡単に考える方もいるかもしれませんし、もしかしたら、難しいと思っている方もいるかもしれません。
私は、結構難しく考えてしまうタイプです。

なぜかというと、そんなたいそうな志望動機がないからです。

というか、「ここは良さそう」とか「ここなら自分もやっていけそう」とか、まあ、はっきり言うと、応募先の候補をとっても安易に考えているからでしょうか。

結局、どう乗り切っているかというと、志望先をかなりしっかりと調査して、突っ込まれない志望動機を作り出し、それを面接で披露するという、面接のたびに苦労をしている状態です。

なので、志望動機を考えるにあたってどう考えたらよいのか、今まで培ってきた自分なりの方法ですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

例えば、いいなと思ったAという志望先があったとします。

いいなと思った理由は、公務員の場合は、「家から近い」とか「地元」もしくは「住んでいたことがある」とか、「親(もしくは親せきや知り合い)がそこに勤めている」とか、「安定している」とか。
民間なら、「給料が良い」とか「福利厚生が充実している」とか、「休みが多い」などなど。
そのような志望動機とは言えない理由が理由としてあったりします。

ここでもう少し考えてみてください。

今まで挙げた志望理由は他にも同じような条件のところがあるのに、なぜそこを選んだのかです。

例えば東京都に住んでいて、「横浜市」を希望しているとします。

もしかしたら、埼玉県や千葉県の東京に近い都市の方が、家から近いかもしれないし、横浜市よりも先進的なことをやっているかもしれません。
それでも、それらを深く調べようとせずに「横浜市」を選んだ。

何か、横浜市を選びたい理由があるはずですよね。

横浜市だったら聞こえがいいとか、横浜市は都会な感じがするとか、東京都だと遠くまで、もしくは島しょかもしれないけど、横浜ならそんなことはないなどなど。また、面接では言えないような理由かもしれません。

さて、ここでさらに考えてみましょう!

選んでいないということは、そこに魅力が感じられないということですね。
例えば、横浜以外は都会な感じがしないとか。何かしらの魅力、都会的な感じよりも勝るような魅力がないから、横浜を選ぶんですよね。「都会的」という理由を付けて。

では、都会的なところは、あなたにとってどんな風に魅力なのでしょうか?なぜ、それが魅力的に思えるのでしょうか?そして、それはいつ頃からそのような考えができたのでしょうか?

もしかしたら、都会的なところに住んだり働いたりするのがいいと、周りの人が、特に親がよく言っていたから、なんてことがあるかもしれません。
そして、そういうところで働いている人を見ると、颯爽としていて、いかにもできそうな感じの人だったり。
そんな人になってみたいとあこがれもあるかもしれません。

このように、自分の気持ちや思いが、どんな理由からくるのかを、どんどん掘り下げてみてください。

上記の例にとってみると、きっかけはこうでしょうか。

小さいころから、親や周りの人が「都会が良い」と話すのをよく聞いていました。ですので、自然と都会で働いている人にあこがれを抱くようになり、しかも、そういうところの人は「仕事ができる人」な感じがしており、学生時代は自分もそうなりたいと思っていました。特に、横浜はそういうのにぴったりな街だと思っていました。

これは、あくまでも若いころ頃の話なので、面接官も「まあ、若いときはそういう風に思っても仕方がないよね」と思ってくれると思っています😝

このように、ずっと横浜を意識していたので、公務員として働くならと思い横浜を調べているうちに、ますます「横浜」という街にあこがれ、ここで働きたいという気持ちが強くなっていきました。

これは、他の行政の調査が手薄だとしても仕方がないと思ってもらえるように付け足しています。

特に横浜が良いなと思ったことは、○○です。それは、○○だからです。

ここで、調査した内容で、自分が心に残ったことを話せるようにしましょう。特に、その理由が大事です。
ここ、しっかりと組み立てていきましょう。

理由を考えるのはちょっと難しいけど、自分の経験や普段の考えや行動などに沿ったところを見つけてください。
なぜなら、ここをきちんと面接で話せると、「ここの部分の説明は他の人と違ってよいな」とか、「面白い経験や考えをしていて、うちでもやっていけるのでは」と面接官に印象付け易いからです。

言葉の選択や話し方の注意点もありますが、そこは「公務員面接の達人」のカウンセリングや模擬面接で山内が担当している方には、面接の重要ポイントとしてお話ししています。

また、ここで印象付けて「うちでもやっていけるかな」と思ってもらえれば、次の質問からは、そのような質問に変化する可能性があるからです。

更に、付け足しで、、、、、必要があればですが、、、

横浜市職員の方から、市の仕事についてお話を伺った時に、○○についてがとても興味深く印象に残っていたこともあり、○○に携わって横浜のために尽力していきたいと思ったからです。

調査するだけでなく、職員からも聞き取りをしているなと思っていただくためです。

いろいろと書きましたが、何と言っても「面接官どれだけ良い印象を持ってもらうか」が勝負です。
やり方はいろいろとありますが、特に志望動機は大切なので、しっかりと考えていきましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。